247月

漆喰の壁仕上げは補修も簡単!おすすめの塗りパターン


IMG 0352 min

 

こんにちは。タチ基ホームの長尾です。

今日は人気の漆喰壁仕上げの種類やメンテナンスについて紹介します。

 

自然素材の漆喰は当社でも人気でおすすめの仕上げ材料です。

漆喰の特長は大きく3つです。

1)強アルカリ性でカビの発生をおさえる

2)室内の湿気を調える

3)高い消臭効果で空気を浄化する

 

家の壁全体を漆喰仕上げにできればもちろん理想的ですが、

その特長から部分的に、たとえばLDKや寝室など、

長く時間を過ごす場所に使うととても効果的です。

 

仕上げパターンはいろいろあります。

タチ基ホームの展示場でも実際の壁で数種類の仕上げ方法を展示しています。

いくつかご紹介すると、(見えますかね?)

<スペイン風仕上げ>

IMG 0347 min 

 

<コテ波仕上げ>

IMG 0348 min

 

<ランダム仕上げ>

IMG 0346 min

 

コテ波仕上げを遠目に見るとこんな感じです。

IMG 0350 min

 

他にも、ローラー仕上げ、刷毛引き仕上げなどがあります。

 

漆喰は徐々に硬化(再石灰化)していきますが、

「ヘアクラック」という髪の毛ぐらいの細い欠けが出ることがあります。

 

それでも補修方法は簡単です。

漆喰の粉を水に混ぜて刷毛で塗るだけ。

DIY気分で補修でき、当社でもお引き渡しの際には、

余分に粉をお渡ししています。

 

ちなみにおすすめ仕上げパターンは、

<ランダム仕上げ>です。

パターンの決まった仕上げだと補修跡が目立たないようにするのに大変ですが、

ランダムな仕上げだとその点無理がありません。

もちろん仕上がりも素敵です↓

IMG 0352 min

 

左官屋さんが手間をかけて仕上げていきますので、

壁に表情が出て自然な温もりがあります。

照明を当てると陰影が出てとても良い雰囲気になります。

 

もちろんリビングのリフォームなどでも活躍できると思います。

補修時を考えた仕上げパターンがおすすめです。

 

 

 

 

 

Posted in 展示場ブログ


ホームページから
ご応募いただいた方に
施工事例を掲載した
DESIGNブックを
無料でプレゼント

火曜・水曜定休 10:00~18:00

〒456-0032
愛知県名古屋市熱田区三本松町25-1
神宮東中日ハウジングセンター内
TEL: 052-889-6200
FAX: 052-889-6201

〒488-0014
愛知県尾張旭市三郷町中井田55-1
第2TCIビル
TEL: 0561-54-1221
FAX: 0561-53-9400

Copyright(c)2017 TACHIKI HOME Corporation. All rights reserved.